うんまいもん日記やちゃ

furugurume.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

婦中町のパニフィエです

ファボーレに行く時はだいたい婦中町のパン屋さんパニフィエに寄ることが多いです。
昨日も昼食用に買い込みました。
d0240931_914670.jpg

お目当ては、やっぱりメンチカツバーガー(^_^)。
でも時間的にはお昼時を過ぎていたので、またもや空振り(T-T)
そこで、焼き上がって冷まし中のまだ棚に並んでいないコロッケパンを店員さんに頼んで取ってもらいました。
d0240931_943954.jpg

あつあつを食べたかったので、車に乗り込んですぐさま食べてみたんですけど、う〜ん、うまい!!ここの店の揚げ物はメンチカツといい、このコロッケといい、総菜屋さんをやってもいいのはというくらい、うんまいです。

あとはこれ。コロネ風のデニッシュにレーズンクリームが入っていました。う〜ん、ちょっとこれは微妙(^^ゞ。クリームが固くてあんまり好みじゃなかったかな。
d0240931_9183843.jpg


明日の朝食サンドイッチ用の食パンも買いました。最近は、トーストよりもサンドイッチをよく作るので、8枚切りにしてもらいました。
d0240931_920783.jpg

今朝、サンドイッチにしてみました。
d0240931_9204474.jpg

定番のタマゴパンとハムチーズです。パン自体はそこそこふんわり感はあるものの、風味、耳の美味しさを考えると全体的には普通かな。以前のかくれんぼさんの記事のサンドイッチのパンのつぶれ具合から、いかにかくれんぼさんの食パンがふわふわか分かると思います。やっぱり、食パンはパパぱんの店やかくれんぼ、とあるの食パンの方が1ランク上のように思いました。

パニフィエさんゴメンなさい。でもこのお店自体は大好きです。店員さんもとても優しいですし、珈琲無料のイートインコーナーもありますし。
やっぱり惣菜パンを買うならパニフィエさんでしょう(^_^)。
[PR]
by furugurume | 2011-10-30 09:24 | お店のパン

グラマシーニューヨークの栗と和三盆のロールケーキ

先週末に行っていた東京でウチ用に買ってきたお土産の1つが新宿高島屋のグラマシーニューヨークのロールケーキです。確か、「栗と和三盆のロールケーキ」だったかな。

時間があんまりなかったんで、地下1階をささっと回ってみて決めたんですけど、このロールケーキ、なかなかどうしてうまかった〜。
d0240931_153659.jpg

栗もごろごろ入っていて、そしてやっぱり和三盆のせいか、どことなく上品な甘さ。スポンジも最近よくあるスッと消えていくような頼りない感じではなくって、どっしりしたふわふわさです。ボクはこのロールケーキ、とっても好みです。

それから、実はこのお店の目玉商品は、1日個数限定のニューヨークチーズケーキ(ホールタイプ)らしいです。1日に3回、10時/14時/17時に販売されると書いてありましたけど、ちょっと時間が合わなかったので断念して、焼き菓子の方のチーズケーキを買いました。
d0240931_1057833.jpg

これもうんまかったです。
次いつ行くか分かりませんけど、次回はホールのチーズケーキ買いたいな。
[PR]
by furugurume | 2011-10-28 10:58 | お店のスイーツ

ぱん工房「とある」の食パン

滑川に用事があったついでに、久しぶりに「とある」に寄ってみました。

とあるの食パンを食べたかったのであらかじめ取り置きしてもらいました。
サンドイッチにしようと8枚切りを頼んだら、つぶれてしまうのでちょっとむずかしいとのこと。それではということで6枚切りにしてもらいました。

これがその角食パンです。1斤230円。ホントにフワフワでやわらか〜。これは8枚切りにできないはずです。
重さを量ってみたら、35gほどで、他の店の食パンの8枚切りほどの重さです。
これだけでもフワフワさがわかります。
d0240931_1212781.jpg

定番のハムチーズを挟んで食べましたけど、もうしあわせ〜。

これは、レーズンくるみパン。340円。やっぱり買った当日は皮がパリパリで、中の生地がもちもちですね。これはうんまい〜。
d0240931_1255961.jpg


これは定番のクロワッサン。140円。行くと必ず注文します。ここのクロワッサンは富山県一だと思います。
バターの香りがすごいです。
d0240931_1271790.jpg


ちょっと山の方にあるんで頻繁には行けないですけど、やっぱりクオリティ高いですね。
あと、いろいろなパンが並んでいるだけで、値段も名前もわからないので、いちいち聞かないとわからないですけど、それはそれでお店の人と会話して楽しいかもしれません。
ボクの中では、富山県では3本の指に入るパン屋さんです。
[PR]
by furugurume | 2011-10-26 12:08 | お店のパン

久しぶりに東京へ出張です

先週末は、仕事がらみで久しぶりに東京に行ってきました。
ということで久々に東京グルメです(^_^)。

まずは、秋葉原のヨドバシカメラで食べた昼食です。今回は父親も同行したんですけど、父親が肉のたくさん入ったラーメンを食べたいというので、万豚記という中華料理屋さんへ。

ボクは、「大肉担々麺」という肉の角煮が入った担々麺を、父親は「大肉らーめん」を注文。
出てきたのがこちら。
d0240931_21561118.jpg

「大肉」という名前に偽りはありませんでした(笑)。
普通にスーパーで売っているような豚バラブロック肉のような大きさの角煮がどど〜んと入っています(^^ゞ。
父親も同じような角煮が入っています。
もうかなりボリューミーでした。一緒に注文したギョウザも食べましたけど、昼食だけでかなりなお肉を食べたような(笑)。でもラーメンは普通に美味しかったです。それほど辛くなかったかな。
d0240931_2211485.jpg


夜は、会社の人と銀座に。
銀座はけっこう高いというイメージがありますけど、あらかじめ食べログでリサーチして、庶民的な価格の焼き鳥のお店を選びました。
d0240931_2115975.jpg

「鳥ぎん」というお店です。細い路地を通った先の地下にあって、人通りも少なく、な〜んか不安だったんですけど、入ってみてビックリ。かなり大繁盛でなかなか広いスペースにたくさんの人がいました。けっこう年配の方も目立ちます。そしてみなさんのテーブルには釜飯が。そうです、後から分かったんですけど、このお店は釜飯が有名らしいんです。でも、お酒を飲むので、今回は焼き鳥だけにしました。
焼き鳥はとりあえずスペシャルコースという14種類の焼き鳥にしましたが、どの焼き鳥も大きくて肉もジューシーでこれはうま〜い、っていう感じでした。
来て良かった〜。銀座にもこんな店があるんですね〜。

続いて2日目のホテルの朝食バイキングです。
ホテルは、水天宮前のロイヤルーパークホテルというところですけど、朝食はよくあるバイキング形式です。
特筆すべきはオムレツ。
希望があれば1つ1つシェフが焼いてくれます。中に入れる具も、ハム、チーズ、マッシュルームなど好きなものを言うとそれを入れてくれます。
d0240931_218189.jpg

ボクは定番のハム、チーズ。
中身がとろっとろでとっても美味しい!!

これはセレクトしたパン。デニッシュ系ばっかりになってしまいました(^^ゞ。
d0240931_2203883.jpg


これはサラダ等。実は奥にちょっと見えるフレンチトーストがうま〜。
こんなうまいフレンチトーストは初めてです。
d0240931_221397.jpg


これは番外編で、父親の持って来た皿です。す、すごい組み合わせ(^^ゞ。
d0240931_2225419.jpg

なんじゃこりゃ〜。
d0240931_2234362.jpg

ちなみに抹茶アイスはボクが食べました。

でも、どれもこれもみんな美味しい料理で大満足!!

最後はお昼です。
ここは、新宿高島屋の14F、名代とんかつ 「かつくら」
京都のとんかつ屋さんのようです。
d0240931_227396.jpg

テーブル席にしましたけど、ライティングが変わっています。
スポット照明でテーブルの真ん中だけが明るいんですけど、なかなか雰囲気ありますね。
もっとも父親、ボク、息子の3人だったのであんまり関係なかったですけど(笑)。
d0240931_230343.jpg

ボクはハモと松茸の生湯葉コロッケとヒレかつ膳、父親はロースかつ丼、息子は桃園豚ロースかつ膳(厚切り170g)を注文。
d0240931_2331577.jpg

少しずつもらいましたけど、やっぱり一番お高い、桃園豚ロースかつ膳のトンカツがうまかったな〜。あぶら身が甘いトンカツって初めて食べました。あと味噌汁が絶品。注文時にからしを入れるか聞かれるんですけど、からし入りの味噌汁なんて初めて。こくがあってうまかった〜。

でも、食べに入った時間は3時頃でしたけど、けっこういろんなお店に行列が出来ていました。かつくらも20分ほど待ちました。都会はお昼ごはんを食べる時間がまちまちなんですかね〜。

東京グルメはこんな感じでしたけど、最初に食べた、万豚記の担々麺のお肉が最後まで胃に影響を与えたようで、スイーツまで食べることが出来なかったことが残念です。
この教訓を生かして次回はお肉控えめにしないといけないですね(笑)。
[PR]
by furugurume | 2011-10-26 02:36 | 旅行でグルメ

丸山鶏肉店に再チャレンジ!!

以前の記事で、魚津の丸山鶏肉店の焼き鳥のことを載せましたけど、一度、砂肝とレバーを食べてみたかったので再度チャレンジしてみました。
普通の焼き鳥は、店頭に行けばすぐに焼いてもらえるんですけど、砂肝とレバーは注文があってから串に刺すらしいので、少し時間がかかります。
ということで、夕飯の2時間前に電話をかけたけど、なかなか繋がらず(^^ゞ。
3,4回目のコールでようやく繋がり、普通の焼き鳥、砂肝、レバーを3種類注文しました。

そして時間どおりに行くとすでに焼きあがっていました。例のごとく、とっても愛想のいいおばちゃんが2本ほどまけといたよ、と言ってくれたのが嬉しかったです。

これは普通の焼き鳥とレバー。
う〜ん、ちょっと焦げすぎ?こんなもんかな?
d0240931_233291.jpg

そして肝心の砂肝はというと、な、なんと串の下の方が赤身のまんまじゃないですか〜。
え〜っ、おばちゃん、ちょっと焼きぞくない?
ということで、しょうがないので家のグリルでさっと焼こうと思ったんですけど、その前に一度、電話で確認してみることにしました。
d0240931_23344059.jpg

(こんな感じでまだけっこう赤いです)

で、おばちゃんは言うには、基本、生でも食べられる新鮮な鶏肉で、特に砂肝は焼きすぎると固くなるので、出来るだけ焼きすぎないようにしているとのこと。あと、砂肝が固くて電話してくる人は今まで何人かいたけど、焼きが足らなくて電話してくる人は初めてだとも(^^ゞ
(実は砂肝を食べるの、初めてなんです)

でも、もしも赤いところが気になるようなら、電子レンジで1分ほどチンして食べてみられ、と言われたので、やっぱり赤身を食べる勇気は無く、チンしてみることにしました。

d0240931_2338392.jpg

これがチンした後の砂肝の焼き鳥です。

さあ、いよいよ食べてみた感想です。
まず、砂肝。
これがホントに意外だったんですけど、もう最高にうんまかった〜。塩味が絶妙でタマネギまでうまかったです。こりこりもちょうど良い加減。う〜ん、やっぱり生焼けを食べてみるべきだったかな〜。やっぱり新鮮な鶏肉という言葉に偽りなし!!
それからレバー。
これも塩味でしたけど、フワフワな感じでこれもなかなか美味。ぜんぜん臭みがありません。
最後に普通の焼き鳥。
これは前回も食べましたけど、前回よりちょっと焼きすぎかな、おばちゃん。少し固かったです。でもやっぱり秘伝のタレで焼いた焼き鳥はうまかった〜。

さて、次回は、やっぱりもう一度砂肝を試してみたいです。
どんな焼き具合の砂肝になるのかな〜(^_^)。
[PR]
by furugurume | 2011-10-21 23:43 | お店のグルメ

石川製麺の業務用ラーメンにみそ味がでた!!

最近、見つけました、石川製麺の業務用ラーメンのみそ味!!

しょうゆ味はもう鉄板なんですけど、みそ味はどうかな?
d0240931_132939.jpg

左の透き通ったスープがしょうゆ味、右がみそ味です。
あんまり見た目はわからないですよね〜(笑)

味の方はというと、みそ味はしょうゆ味よりもインパクトがないですけど、やっぱり他のみそラーメンとはひと味違ってなかなかうま〜い。
d0240931_1354247.jpg

このラーメンに大阪屋の煮豚を入れるともうしあわせ〜。
3食入りで198円でこの味ならもう文句ないです(^_^)。
[PR]
by furugurume | 2011-10-21 01:36 | 自家製グルメ

せせらぎのロールケーキ

昨日、入善に行った帰りに黒部のせせらぎというケーキ屋さんに寄りました。
実は、せせらぎさんは買いに行くのは初めてです。昔、ケーキをもらった記憶はありますけど、かなり昔だったかな〜。
でも、黒部では有名なケーキ屋さんなんですよね(^_^)。

遅い時間だったので、ケーキの種類はあまりなくて、買ったのは、純生ロールケーキ。1,080円。
d0240931_13312232.jpg

堂島ロールみたいに真ん中のクリームの部分が大きいです。
d0240931_23221069.jpg

食べてみるとふわふわ〜っ。口の中であっという間になくなりますね〜。甘さはどちらかというと抑えめで、上品で軽い感じのスイーツです。甘いケーキが好きな人はちょっと物足りないかも。ボクも美味しいけど、もう一つインパクトが欲しいな〜と思いました。

もうひとつ買ったのは、呉羽梨のデニッシュ。200円。
梨がフレッシュで、デニッシュもサクサク。これは、おいし〜。
d0240931_23335949.jpg


そういえば、ロールケーキ1本買うのはホントに久しぶりかも。家族全員、ダイエットモードに入っていて、なかなか1本なくならないので。

でも、これを契機にまたロールケーキ熱に火がつくかも。
とりあえず、ルクールの藤瀬ロールが食べたくなりました。(^^ゞ。
[PR]
by furugurume | 2011-10-16 23:34 | お店のスイーツ

ひさびさにサンドイッチ

昨日、仕事で富山に行った帰りに、東富山のパン屋さん、「かくれんぼ」に寄って食パンを買いました。最近、娘が食パンに飽きてきたようなので、やっぱりここはサンドイッチしかないかなと(^_^)。

サンドイッチ用には8枚切り、10枚切り、12枚切りといろいろとありますけど、かくれんぼさんのパンはふわふわなので、少し厚めがいいかなということで8枚切りにしました。

で、これが大正解。
d0240931_14124135.jpg

やっぱりかくれんぼさんの食パンはうんまいです。
もうふかふか〜。
これ以上薄いとやっぱり厳しかったかもしれません。
逆にもっちり感の強いパパぱんのパン屋さんの食パンはもう少し薄くてもいいかもしれないですね。

ちなみに具材は、1つは玉子サンド、もう1つはキャベツとウインナーソーセージを網焼きにしたものです。

ホームベーカリーで焼いたパンは美味しいんですけど、上に膨らんで山型になってしまう分、どうしてもキメがあらくなってしまうので、厚く切らないとむずかしいですよね。

今度はなるべく手間をかけずに、ホームベーカリーで角食パンを作る方法を考えなくては。。。
[PR]
by furugurume | 2011-10-15 14:18 | お店のパン

お伊勢参りで食べ歩き〜

お伊勢参りから1週間たちました。なんとか体力も回復しましたけれど、ちょっと体力の低下を実感しましたね〜。これからはもう少し、意識して歩かなくてはいかないかな。

それでは、赤福の朔日餅以外の食べ歩いたものを紹介します。

まずは、1日目。
到着しておはらい町を歩き始めてまず目についたのが「へんば餅」。
なかなか立派なお店ですね。
あとから分かったんですけど、この伊勢周辺には、赤福餅以外に、このへんば餅やいろいろなお餅があるんですね。
d0240931_22443065.jpg

d0240931_2245755.jpg

お味の方は、まあ普通に美味しかったです。

そして、お昼どきになって、知り合いから手ごね寿司と伊勢うどん美味しかったよ、と聞いていたので、迷わず手ごね寿司の店へ。
いくつかあったんですけど、入ったのは「奥野屋」というお店です。
メニューはたくさんあったんですけど、やっぱり手ごね寿司と伊勢うどんを両方食べたかったので、セットにしました。
d0240931_2258555.jpg

手ごね寿司は、まぐろが乗っかっていて、酢飯はちょっと色がついてる感じ。黒酢かな。
でも、マグロの赤身も味がついていて、酢飯のぐあいもちょうど良く、とってもうまかった〜。
うどんは、汁がなくってうどんにネギ、かつお節、そしてだし醤油が入っていて、まぜて食べる形式のようです。うどんは讃岐うどんのようなコシはないんですけど、だし醤油にうどんがすごく良く絡んで新食感。うんまいです。

これは、「ひもの塾」。さんま、いわし、あじの干物が試食できます。
d0240931_2355460.jpg

ボクはイワシとサンマとアジ、全種類を食べました(笑)。富山も干物が美味しいですけど、それに負けないくらいで、塩加減がちょうど良いし、ふんわりしてうまかった〜。
ちょっと話を聞いたところ、干物は網焼きするよりフライパンで焼いた方が美味しいそうです。参考になりますね。

これは豆乳ソフトクリーム。
まだまだ食べるつもりなので、小さいのにしました。甘さ控えめで豆乳の味もしっかりしていました。なめらかな舌触りでいい感じでした、
d0240931_2381592.jpg


1日目の〆はやっぱりこれ。赤福餅です。
d0240931_239490.jpg

うん、定番はやっぱり美味いですね。(^_^)


2日目です。
朝に赤福の朔日餅を食べたのは前の記事に書きましたけど、以下は参拝後にまたおかげ横丁とおはらい町に行って食べ歩いたものです。

まずは、若松屋。
朝早くに、間違って並んで買ったはんぺんの若松屋。
d0240931_23141058.jpg

ここの「ひりょうず」(一般的にはがんもどき、富山ではひろうず、かな)は最高にうんまかった〜。
今回の伊勢参りで、赤福の栗餅の次に美味しかったものかもしれません。
d0240931_2317101.jpg

d0240931_015568.jpg

中には、豆、ニンジン、タケノコ、ひじきなどいろんな具が入っています。そして揚げたてなこともあって、皮はサクサクで中はフワフワで最高でした。

これは、ハマグリではなくてアサリ。
d0240931_23211842.jpg


これは、お伊勢屋本舗の伊勢ぶた「串カツ」と、松阪牛「福まん」。
2つともなかなか美味かったです。特に福まんは味付けがちょうど良くてぐ〜。
d0240931_23244443.jpg

d0240931_2325770.jpg

これは伊勢エビコロッケ。
まあ海老の味が濃くてうまし!
d0240931_23262811.jpg

これは、二軒茶屋の「カキフライ串」
衣はサクサク、中のカキはジューシーでこれもうまい!昨年食べた能登のカキよりうまいかも。
d0240931_23284269.jpg

〆は 原木しいたけの、しいたけ串。
しいたけの味が濃くって良い感じ。〆には最高でした。
d0240931_2331144.jpg

食べ歩いたのはこんな感じですけど、ほとんどハズレもなくどれもこれもうんまかったです。
やっぱり食べ歩きは熱々が食べられるし、最高ですね。

それ以外にお土産で買ったのが、虎屋のういろ。知り合いからういろう美味しいよ、と聞いていましたのでしっかりと購入!!
d0240931_23375812.jpg

5色ういろと栗ういろを買いました。どれも甘さが控えめで、どれだけでも食べれそうです。今まで食べたういろうでは一番かな。
d0240931_23393050.jpg

これは、萬金飴。
d0240931_23421431.jpg

富山には反魂丹という薬がありますけど、伊勢はそれによく似た萬金丹という薬があります。
こんな歌知ってますか?
「越中富山の反魂丹 はなくそ丸めて萬金丹 それをのむ奴ぁ あんぽん丹」
要するに、富山の薬は本物で、それによく似た薬が江戸時代にたくさん出回ったという話らしいのですが、でも、反魂丹のおかげで萬金丹も有名になって売れるようになったんですよ〜、と萬金丹のお店の人は言っておられました。
この「萬金飴」、実はすんごく美味かったです。もっと買ってくれば良かった(^^ゞ。

以上、伊勢の食べ歩き日記でした。
おはらい町、おかげ横丁はホント楽しかったです。また行きたいですね(^_^)。
[PR]
by furugurume | 2011-10-09 23:46 | 旅行でグルメ

赤福本店の朔日餅は一大イベントだ〜

この金曜、土曜とお伊勢参りに行ってきました。
そこで、これからしばらくはお伊勢参りのグルメ記事を中心に書いてみたいと思います。

まず、最初は赤福本店の朔日餅の記事になります。
実は、旅行に行く前に、赤福の朔日餅のことはある程度調べていきました。
朔日餅とは、赤福本店で毎月の朔日だけ販売される、普通の赤福餅とは違うお餅のことです。しかも、そのお餅は毎月違うので実は1年に1回しか食べられないことになります。
詳しくはここに載っています。→ 赤福の朔日餅
ちょうど朔日参りの計画を立てていたのでその参拝前に行けるし、珍しいもん好きのボクとしてはどうしても食べたくなって、トライしてみることにしました。

ホームページを見てみると、10月は栗餅。栗が3つのっかっていて、なかなか美味しそうです。そして整理券を朝3時半に配布、4時45分に販売開始、とあったので、そんな朝早くに行列もないだろう、とりあえず3時半に行ってみればいいかな〜とたかをくくっていたら大間違い(^^ゞ。

朝3時に起きて眠い目をこすりながら、おかげ横丁に行ってみると、もうすごい人の数、そしていたるところで行列が出来ていて、どこに並べばいいのかわかりません。先に行っていた女房は1つの列に並んだようでしたけど、なんとそこははんぺんの列(笑)。ボクは、人に聞いてようやく赤福本店前の整理券を配布しているところに到達してもらった券の番号はなんと881番。

でも、なんかおかしい?朔日餅を買う行列らしい行列はまだ見当たりません。この時点で4時少し前でした。
このころの写真はこちらです。(橋のたもと)
d0240931_1958376.jpg

まったく勝手が分からないので、そばにいたおじさんに聞いてみたところ、4時すぎごろから行列ができはじめて、その番号の場所にいないと整理券は無効になってしまうとのこと。で、881番はというと、赤福本店の横の五十鈴川の橋を越えて向こうの川沿いをず〜っと数百mもいったところくらいじゃないかな、という話でした。そして、買えるのはおそらく7時をまわるんじゃないかな、もしかして買えないかも(1つの整理券で変える数は決まっていないので)とも。

実は、6時半に旅館のガイド付きの早朝参拝を予約しているので、どうやら買うのは無理かな〜とあきらめていた時、そばにいて話を聞いていたもう一人のおじちゃんが、「ボクの券は26番やから、一緒に買うてあげよか〜」と言うので、「えっ、そ、そんな、い、いいんですか〜」と遠慮がちに聞き返しましたが、「ええよ〜、たまにこういうことあるさかい」と関西弁でかるく言われるので、丁寧にお礼を言ってお願いすることにしました。めちゃくちゃラッキーです(^_^)。

なんでもそのおじちゃんは、前の日の午後1時頃から並んでいたとのこと。な〜るほど、どおりで昨日の日中に赤福の店内で普通の赤福を食べていた時、外に見える橋に何人も並んでいる人がいたわけです。ちなみに100番ぐらいまでの人は、順番のずれはあれ、毎回ほぼ同じ顔ぶれだそうです。
それから10月は暑くもなく寒くもなく、ちょうどよい季節なのに加えて、栗餅が人気のある餅なのでなおさら今日は人が多いんだろうとも聞きました。

午後4時45分開店直前の写真です。
ボクは店の前でおじちゃんが買うのを待っていました。
d0240931_2084313.jpg

ついに販売開始。どんどん人が買っていきます。
d0240931_20104365.jpg

d0240931_2011380.jpg

d0240931_2012585.jpg

大量購入用の台車もたくさん見えます。
d0240931_2129124.jpg

店の横にはずっと長蛇の列が。
d0240931_20133985.jpg

一度女房がどこまで列が続いているか見に行ってきましたけど、もう500m以上はありそうな感じでした。整理券から考えてかるく1000人はいるでしょう。

10分ほど待つと、そのおじちゃんがウチの分を持って来てくれました。
6個入りを5箱購入です。本当にありがとう、おじちゃん。丁寧にお礼を言って別れました。

ホッとしていたのもつかの間、女房が店内でも食べれるようだというので、お土産用購入の列とは別の受付へ行くと、すぐに福券という店内で食べれる食券を買うことが出来ました。そうです、まとめ買いは長い時間並ばなければいけないけど、店内で食べる分は並ばなくても食べれるんです。

ということで、すぐに食券を購入し、店内で待っていると、ものの2分もしないうちに2個入り、お茶付きの10月の朔日餅、栗餅が運ばれてきました。
d0240931_20221495.jpg

ホームページで見てはいたものの、実物は正方形に小さくカットされた栗が3つのっかっている、つややかな餅というかおはぎのようなまだ米の形が残っている餅でとても美味しそうです。
食べてみると、、、これは、めちゃくちゃうま〜〜〜〜〜い。中の餡はあずき餡ではなくて栗あんで、栗の甘露煮も1つ丸ごと入っています。もう栗のほどよい甘さが口いっぱいに広がってきて、なんとも言えない美味しさ。餅の方ももちもちで栗とのバランスもバッチリ。これは今まで生きてきた中で最高のお餅といってもオーバーじゃなかったです。この餅が1年で今日1日しか食べられないんだな〜と感慨もひとしおです。そしてお茶は煎茶で、これも美味しい。なんでも毎月の違う餅ごとにちょうどマッチしたお茶が出されるそうです。

これは栗餅が入っていたうつわ。栗のプリントがあります。これももらった来れば良かったとあとから後悔しました。
d0240931_2027087.jpg

がまんできずにおかわりしました(笑)なんでも、並ぶのがイヤな人は店内で食券をたくさん買って、タッパに入れて持って帰るつわものもいるそうです。
d0240931_2028695.jpg

これはその店内のようです。だいたい5時ごろです。
d0240931_2028535.jpg

食べ終わってからもう少しおかげ横町の朝市を散策しました。
d0240931_20313197.jpg

かぼちゃ1個150円。安くないですか。なんでも特許を取ったかぼちゃらしくて、煮物用、薄く切って焼き肉用と種類が違うようです。ボクは砂糖がなくても甘くなる煮物用を1個買いました。
d0240931_2033106.jpg

このおじちゃんから買いました。
d0240931_20334112.jpg

5時半ごろおかげ横丁もだいぶ人が減ってきました。
d0240931_20341786.jpg

d0240931_20343641.jpg

ここで、一旦旅館に帰って早朝参拝に備えて休憩することにしました。

でも、この朔日餅を購入する体験はとても楽しかったです。
餅の美味しさ、人との出会い、すばらしい慣習などどれも最高でした。
毎回行列に並ぶ人はもうライフワークの一部なんだな〜と思いました。無事に過ごせた1ヶ月を感謝して、この朔日餅を食べ、そしてまた新しい月の無事を願ってお祈りします。とてもすばらしい慣習だと思います。
富山からこの伊勢までは近くなったとはいえ、クルマで4時間以上かかりますけど、また別の餅を食べに来たくなりました。
最後にお餅を購入してもらったおじちゃん、本当にありがとう。

おまけでこちらが購入したお土産用の栗餅です。
d0240931_2059266.jpg

包装紙も有名版画家の栗の作品で、こだわりが感じられます。
d0240931_210510.jpg

ウチに帰って食べましたけど、もちろんうんまかったです(^_^)。

【追伸】
遠方の人には、電話で前の月の15日から予約を受け付けるそうです。そして引換券を郵送してもらい、本店前に指定した時間(午前11時~午後3時内)に行けば購入できるようです。

今回はすごく感動したので長文になってしまいましたが、最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。
[PR]
by furugurume | 2011-10-02 20:42 | 旅行でグルメ
line

日々のスイーツ、パン、富山のグルメなどうんまいもん(美味しいもの)を綴った日記です


by furugurume
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31